runらん🎵blog

中学時代から社会人までの約15年間、陸上競技に打ち込み、全国規模の大会にも多数出場しました。その経験をもとにランニングやマラソンに関するあれこれを書いたblogです。

経験と理論

このブログは、

「自分の成功や失敗の経験が、他のランナーの手助けになればいいな」

というちょっとしたお節介によって書かれています。
自分でも疑問に思う内容は下調べをすることもありますが、基本的には経験を自己分析して公開していく形です。
そう、理論はおざなりになりがち!!!

失敗談をおもしろがって読んでもらえるだけでもよくて、それこそ

「信じるか信じないかはあなたしだい。」

という無責任なブログでもあります。

そんなこともあって、知識や理論が不十分なことも分かっているので投稿するときはいつもドキドキしています。

 

今朝、ZIPを見つつ朝食を食べていると、M.Lab(ミムラボ)の三村仁司さんの特集をしていました。

三村仁司さんと言えば、日本の名だたるアスリートのシューズを手掛ける職人です。
その三村さんがインタビューの中で

「厚底でも薄底でもいい。自分に合うシューズを履くことが大事なんだ。」

という趣旨のことをおっしゃっていました。

以前公開した

 

running.babylla.work

この記事。
紛れもなく自分の経験談です。
でも、裏付けというか確信というか理論のようなものは無いまま投稿しました。

そして今日、特集を見たら高橋尚子さんも似たような経験をしていることが発覚!!
故障の箇所とか原因は違っていましたが、シューズを改良することで軽減したとのこと。

「あながち間違ってなかった~~~。」

と安心。
朝からちょっといい気分でした。