runらん🎵blog

中学時代から社会人までの約15年間、陸上競技に打ち込み、全国規模の大会にも多数出場しました。その経験をもとにランニングやマラソンに関するあれこれを書いたblogです。

今さらながら、私の競技歴

ブログの更新を重ねるにしたがって、こんなことを思うようになりました。

 

自称、全国大会出場経験ありの根拠不明な内容のブログってめっちゃ怪しい・・・

 

みっちゃんがたびたび紹介してくれるので虚言癖がある変なやつとは思われてないと思うのだけど、それにしても怪しい。

 

これまで具体的に成績を公表しなかったのには理由があります。

ネットで調べればすぐに個人を特定できてしまうからです。

競技を離れてだいぶ経つし、なんとなく始めたゆるゆるのブログだったのでその辺は曖昧でいいかなぁ~と。

でも最近、このブログに興味を持ってくださる方も増えてきたので、今さらながら少し競技歴を公表しようと思います。

 

では、ベストタイムを発表します!

これ調べるのにエゴサした~。初めてではないけど5chとか出てきてビビる(><)

 

800m    2’16”69 (1/10秒以下は記憶が曖昧だけど確かそんな感じ)

1500m    4’32”98     (確か)

3000m    9'27"98 (正確)

5000m     16’09”92 (これも正確)

ハーフ   1°13’37” (国体入賞したときの記録)

フル    3°08’49”

 

ちなみに10kmは、駅伝の流れのなかではあるけれど都道府県対抗女子駅伝のアンカー区間で33’06”の記録があります。

800mは中学生のときの記録です。

1500mは確か高校生のときのインターハイ。

3000m以降は全て社会人になってからです。

社会人と言っても、大学に行ったのでも実業団に所属していたわけでもありません。

 

実は大学受験に失敗しちゃいまして、

「ど~しよ~かな~。まあ、大学はいつでも行けるからとりあえず走るか!」

という短絡的な考えで、地元で働きながら走ることにしました。

同年代の選手が大学や実業団で競技を続けていたので、私は気楽に競技をしつつも市民マラソンの賞品ゲッターになろうかと思ってたんです。

 

ありがたいことに、中学でも高校でも進路の節目でいいお話をいただくことがありました。

しかし!

中学→高校 「近いから(^○^)」というSLAM DUNKの流川楓的な理由で地元高校に進学。

高校→社会人 「実業団行きたくない(>_<)」地元に残留。

という、今にして思えば非常に生意気なことをしました。

 

ベストタイムのほとんどは、日中働いて夕方以降に走るという一般のランナーとほとんど変わらない条件で出していた成績です。

前回のブログで少し紹介した練習メニューも社会人の時期にやっていたメニューです。

このブログで「指導者」と呼んでいる私の恩人も普通の会社員。

幸いにも、長野県には実業団で活躍したあと地元で走り続けている選手や、日の丸を背負った選手を育てた方がたくさんいます。

私の身近にも箱根駅伝で活躍して実業団を経験した大先輩がいたし、日々、競技場でまわりの選手や関係者から学びながら走っていました。

 

だから、このブログは「経験」という視点から書いています。

 

 

中学・高校と駅伝強豪校にいなくても全国大会に出場していたことや、実業団に一度も所属せずにある程度高いレベルで競技をしていた経験は、成功も失敗もほんのちょっぴりかもしれないけど誰かの役にたつのではないかと思っています。

 

みっちゃんのサポートもその一貫。

みっちゃん順調🎵

 

そんなわけで、これからも変わらずゆる~く続けていこうと思いますのでよろしくお願いします!