runらん🎵blog

中学時代から社会人までの約15年間、陸上競技に打ち込み、全国規模の大会にも多数出場しました。その経験をもとにランニングやマラソンに関するあれこれを書いたblogです。

走ったあとのコーラ

私は、子供の頃からずっとコーラが好きです。

お気に入りはもちろんコ○・コーラ。

 

あ、今回のブログはランニングに有益な情報ゼロです!!

しょーもない内容なので、お時間のある方はご覧ください。

 

 

実は、ランナーだった頃が1番コーラを堪能した時期でした。

 

私のまわりのランナーは、

 

走ったらビール!!

 

っていう人がほとんどですが、アルコールに弱いお子ちゃま肝臓。

コーラのほうが安心してグビグビ飲めます。

 

特に、30km走とかハーフマラソンのレースとか、比較的長い距離を走ってエネルギーが切れかかってるときに飲むのが最高!

国体のハーフで入賞したあとは、閉会式も出ずに1リットル飲んでいました。

えへへ。

 

 

今でも、その名残で疲れたときにコーラを飲んでいます。

 

 

最近、娘(もうすぐ2歳)がコーラに興味津々。

この前、私が飲んでいるコーラの700mlペットボトルを持って、リビングを意気揚々と歩いていました。

もう、足取りが

「さて、今日はこれを飲んでみるわよ!」

って感じ。 

 

 

いやいやいやいや、ちょっと待て。

糖分も炭酸もまだ早い。

 

奪い取って、とっさに

 

「これはぜーんぶ毒だよー!」

 

と言ってしまいました。

娘に毒という概念はないのだけど、とりあえず

「コーラは私(娘)が飲むものじゃない」

ということは伝わった様子。

 

ところが、それ以降私がコーラを飲んでいると、コーラを指差しながら

 

「どく、どく!」

 

と純粋な目で見つめて言ってきます。

それはそれは

 

「わたし、飲んでみたいけど、それは毒よ!だから飲まないわよ!」

 

と優等生ぶりをアピールするかのごとく。

 

 

教えたのは私なんたけど、

好きなものを「毒」と言われる微妙な感じ。

大好きなコーラを悪にしてしまった罪悪感。

 

「とっさとはいえ、なんか間違えたな。」

 

と、コーラ飲みながら思いました。

 

 

 

   

 コ○・コーラ関係者の皆様、

 うちの娘は、今後しばらくこのパッケージを見るたびに

「どく」と言います!

ごめんなさい!!

 

 

 

娘が小学生くらいになったら、

「みんなで集まってパーティーとかするときに飲む、美味しくて楽しい飲み物だよ」

って教えます!

 

 

 

それにしても走ったあとのコーラ、すっごく美味しかったけど、

エネルギー補給としてはいかがなものだったんだろう?笑